♕井水検査


食品取扱施設では、井戸水などを食品製造に使用する場合、食品衛生法の規格基準の「食品製造用水」(旧:「飲用適の水」)に適合することが求められます。

一般社団法人京都微生物研究所との連携により、格安に設定しております。

京都市食品衛生法に基づく管理運営基準に関する条例施行規則(抜粋) 

 第4条 第2条第2号に掲げる水を使用する際には,次に掲げる措置を講じなければならない。

(1) 年2回以上の水質検査を行い,その記録を3年間保存すること。この場合において,そのう ち1回については水質基準のすべての項目について検査を行い,その他については別に定める 検査項目を含む検査を行わなければならない。


【会員限定!】

京都市食品衛生協会会員は下記価格で井水検査(水質検査)を受けて頂けます。

井水検査(水質)  9項目 26項目
 一般(非会員)  11,880円(消費税込)   37,800円(消費税込)
 会 員   3,000(消費税込)  23,300(消費税込)

《井水検査お申し込み方法》

 申し込み方法は、インターネットかお電話でのお申し込みとなります。


お電話でのお申込みは・・・075-353-5011へご連絡ください。



♕保菌検査


京都市食品衛生協会窓口で、消化器系細菌培養検査(保菌検査)の受付(検査キットの販売)をしています。

 ※検査及び検査結果の通知は一般社団法人京都微生物研究所が行います。

※条例で定められている保菌検査は、健康診断の保菌検査(検便)とは異なります。

検査キットによる検査内容

  • 消化器系細菌培養検査(8項目)

赤痢菌・サルモネラ菌・チフス菌・パラチフス菌・病原性大腸菌O-157・O-26・O-111・O-128

  • ノロウイルス検査(※一般社団法人 京都市食品衛生協会本部窓口のみでの販売)

検査実施機関

検査及び検査結果の通知は一般社団法人京都微生物研究所が行います。


検体の取扱い

【消化器系細菌培養検査】

専用容器での採取後、1週間の常温保存が可能です。

1週間以内にご提出ください。

【ノロウイルス検査】

保存が出来ないため、専用容器で採取後、速やかにご提出ください。


検査所要日数

消化器系細菌培養検査 : 4~5営業日

ノロウイルス検査 : 1~2営業日


検査キット販売代金

 

消化器系細菌培養検査(8項目)

ノロウイルス検査
 一般  (非会員) 1,620円(消費税込)/ 1キット 9,720円(消費税込)/ 1キット
会員  700(消費税込)/ 1キット 3,800(消費税込)/ 1キット

※京都市食品衛生協会会員様の場合、検査キットをご指定のご住所に送付させて頂きます。(事前振込要、送料別途)

たとえば、消化器系細菌培養検査キットを10名分を年2回購入した場合

 

            一般(非会員)・・・ 1,620円 (消費税込) /1キット×10名✖回=32,400
            会員なら!! ・・・   700円(消費税込) /1キット×10名✖回=14,000

食協会員なら 18,400円もお得!!!


《保菌検査お申し込み方法》

 申し込み方法をお選びください。