♕プライバシーポリシー


一般社団法人京都市食品衛生協会(以下食協)では、食協の実施する事業に参加していただく方々および会員等(以下「会員等」)からの信頼を第一と考え、以下のとおり、ご提供をいただいた個人を識別できる情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等)について、適正な管理・利用とその保護に努めています。

✤情報の収集と利用✤


食協では事業を実施するにあたり、会員等に関する必要最小限の情報を収集させていただいております。

これらの情報は、表彰、講習会への参加確認、会費請求、資料の送付、各種共済への加入あるいはお問い合わせに対する回答等の目的に使用いたします。

また、会員等の利便性を考慮して、食協と公益社団法人日本食品衛生協会との間でこれら情報の一部を共同利用するほか、食協から、講習会・共済・検査等、郵送でご案内する際に使用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

ご提供いただいた個人情報に関しては、法令に基づく司法機関または行政機関より、法的義務を伴う要請を受けた場合、また、書籍として販売するものを除いて、無断で第三者に預託または提供することはありません。

ただし、次のいずれかに該当する場合、その限りではありません。

  1. 会員等の本人の同意がある場合
  2. 会員等が参画する事業の実施、または、お問い合わせの内容に対して回答するために、食協もしくは公益社団法人日本食品衛生協会その他の関連団体に開示することが必要なとき
  3. 会員等に明示した収集目的を実施するために、事前に機密保持契約を締結した業務委託会社等に対して開示する必要があるとき
  4. 統計的なデータとして利用者を識別できないよう加工した状態であるとき
  5. 人の生命、身体および財産などに対して差し迫った危険があり、かつ緊急性が認められたとき

なお、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を、食協の話し合いのもと、停止することができものとします。

 

個人情報管理責任者
一般社団法人京都市食品衛生協会
事務局 川上